所属助教の紹介

ホーム > 所属助教の紹介

所属助教の紹介

研究分野 助教   研究テーマ
物質・材料
片山 耕大 赤外線とX線を融合させた新規Gタンパク質共役型受容体の構造・機能相関研究
齋藤 泉 雲マイクロ物理シミュレータによる雲乱流混合と雨粒子形成過程の解明
林 幹大 種々の架橋様式を駆使した高機能ソフトマテリアルの設計と機能制御
谷端 直人 高成形性を有するイオン伝導体を用いた高エネルギー密度全固体電池の創製
瀧川 佳紀 2周波液晶の誘電特性の解明と分子配向制御に関する現象論の構築
中村 翔太 キラル金属磁性体におけるらせん磁気構造の交流電流応答の解明
漆原 大典 局所活性構造の定量的評価および新機能の発掘
江口 裕 トライボケミカル反応の制御による高分子摺動材料の高機能化
大村 周 強相関電子系における光・電場誘起の非摂動論的現象の解明に向けた解析手法の開発
研究分野 助教   研究テーマ
情報・社会
青山 友美 重要インフラ防御のためのサイバーインシデント対応演習の構築
山田 格 ①マイクロスケールにおける凍結を伴う水流動メカニズム解明          ②散逸粒子動力学(DPD)法の時間進行法の改善による高精度化の検討 
梅津 佑太 非線形モデルにおけるモデル選択とその評価
伊藤 孝弘 高速電磁界解析手法の開発と脳機能イメージングへの応用
高邉 賢史 無線通信工学上の推定・最適化問題に対する機械学習的アプローチ
武田 健太 塩害により劣化の生じたコンクリート構造物の数値解析による性能評価手法の検討と維持管理手法の提案
松盛 裕明 電力変換器の小型・軽量・高効率を実現する磁性体部品に関する研究 
中居 楓子 津波防災の文化化はいかにして可能か ―数理的定式化による理論的枠組みの構築 
劉 暁旭 超短パルスレーザレーザを用いた炭素系硬質被膜の表面機能創製
項 乃亮 Novel Self-Centering Energy Dissipation Restrainers and Their Implementation in Seismic Design and Retrofit of Bridges (新しい自己修復型エネルギ吸収型移動制限装置とその橋梁の耐震設計および修復への適用)
仲野 聡史 車輪付きドローンの制御およびインフラ点検への応用
掛井 将平 分散台帳技術によるメタPKIの構築
中村 勇太 需要家リソースを活用した電力系統運用に関する研究

卓越研究員事業

研究分野 助教   研究テーマ
物質・材料 吉井 達之 細胞内蛋白質の活性を制御する新技術の開発

テニュア取得者