研究スタッフの紹介

ホーム > 研究スタッフの紹介

研究スタッフの紹介

研究分野 助教   研究テーマ
物質・材料 住井 裕司 薬工連携を拓く新規化合物群の設計と合成
渕上 輝顕 新規液相法による機能性セラミック微粒子の合成と応用
信川 省吾

強靭かつ優れた光学機能性を有するガラス状高分子材料の創成    (添加剤や成形方法による透明高分子材料の高靭性化)

本田 光裕 液相レーザーアブレーションによる新規ナノ材料の創成及び応用研究
本林 健太 電気化学反応のデザインに向けたイオン液体の特異な界面構造の理解
木村 耕治 放射光線を用いた機能材料の元素ドープ効果に関する研究
前田 友梨 異種金属多核錯体の電気化学的および分光学的性質を利用した金属間電子勾配系の構築と金属間結合の反応活性化を利用する新規触媒およびセンサの開発
片山 耕大 赤外線とX線を融合させた新規Gタンパク質共役型受容体の構造・機能相関研究
齋藤 泉 雲マイクロ物理シミュレータによる雲乱流混合と雨粒子形成過程の解明
林 幹大 種々の架橋様式を駆使した高機能ソフトマテリアルの設計と機能制御
谷端 直人 高容量単味電極を用いた全固体ナトリウム電池の構築とキャラクタリゼーション
瀧川 佳紀 誘電体およびソフトマターにおけるゆらぎに起因する物理現象の基礎的解明とその応用
中村 翔太 極低温交流磁気抵抗によるキラル金属磁性体の電気磁気効果測定 
漆原 大典 局所活性構造の定量的評価および新機能の発掘 
研究分野 助教   研究テーマ
情報・社会
金 鎔煥 大規模分散システムにおける効率的な部分スナップショットアルゴリズムの開発
青山 友美 重要インフラ防御のためのサイバーインシデント対応演習の構築
山田 格 ①マイクロスケールにおける水の固液相変化を伴う輸送現象の解明     ②散逸粒子動力学(DPD)法の時間進行法の改善による高精度化の検討
加藤 慎也 ナノ結晶シリコンの次世代太陽電池応用の研究
岩本 悠宏 電磁気機能性流体・材料を用いたエネルギー変換,物質・熱輸送に関する研究
横田 達也 テンソルデータモデリングおよび多元計算解剖学の基礎数理とその応用
梅津 佑太 非線形モデルにおけるモデル選択とその評価
伊藤 孝弘 医用画像を用いた脳機能イメージング手法の開発
高邉 賢史 非凸スパースモデリング及びネットワークの頑健性に対する統計力学的アプローチ
武田 健太 塩害により劣化の生じたコンクリート構造物の数値解析による性能評価手法の検討と維持管理手法の提案
松盛 裕明 電力変換器の小型・軽量・高効率を実現する磁性体部品に関する研究 
中居 楓子 津波防災の文化化はいかにして可能か ―数理的定式化による理論的枠組みの構築 
劉 暁旭 超短パルスレーザレーザを用いた炭素系硬質被膜の表面機能創製
項 乃亮 Novel Self-Centering Energy Dissipation Restrainers and Their Implementation in Seismic Design and Retrofit of Bridges (新しい自己修復型エネルギ吸収型移動制限装置とその橋梁の耐震設計および修復への適用)
仲野 聡史   
掛井 将平   
中村 勇太   

卓越研究員事業

研究分野 助教   研究テーマ
物質・材料 吉井 達之 細胞内蛋白質の活性を制御する新技術の開発

テニュア取得者